壊れたなら直せば良い

自転車通勤の続き。

回らないホイールを何とかしようと、まずは分解。

ハブにはCANTENG?読めない。。。調べても該当部品の情報を見つけられないため、
要はハブの軸+玉押し+ベアリングが交換できればよいと解釈し、
アマゾンでそれっぽいものを買ってみる。

ハブ軸組み立て品+鋼玉で1600円程。

いざ始めてみると、あっさり修理完了。
ただ、ベアリングを押さえるナットの締め具合で大苦戦。
がっちり締めるとゴリゴリ。緩いとガタガタ。ちょうど良いところを
探して何度も締めたり緩めたり。

やっとくみ上げたら、タイヤが少し右に寄っている。
ドラムブレーキだし走行に支障は無いので良しとする。

これで自転車通勤復活。

Leave a Reply