照合順序

3月 30th, 2020

MySQLを使用してSELECT文で値を抽出する際、
1件しか抽出されないはずが意図しないデータを含めて複数件が抽出されました。
条件不足か条件誤りか。と調べ始めましたがどうやらそうでもありません。

原因は照合順序の指定誤りで、大文字小文字を区別しない設定となっていた為でした。
いまからデータベースの設定を変更することもできない状態の為、

照合順序を指定して抽出するように変更
SELECT * FROM USER WHERE ‘NAME’ COLLATE utf8_bin LIKE ‘hogehoge%’;

JOINする際は以下の指定
SELECT * FROM USER LEFT JOIN COMPANY ON USER.NAME = COMPANY.NAME COLLATE utf8_general_ci

抽出は出来ますが、残念ながらIndexは効いてくれないようです。
変換しながら比較するのでしかたありません。

メモ:utf8のCollateを抜粋
utf8_bin
大文字小文字、全角半角を区別する。
utf8_unicode_ci
大文字小文字、全角半角を区別しない。
utf8_general_ci
アルファベット大文字小文字はしない。全角半角を含む他は全て区別する。

初めに決めておくべき内容ですね。

視界良好

3月 25th, 2020

半年ほど前にノートPCを入れ替えたのですが、WQHDは小さすぎて見えないため
Windowsの拡大縮小で150%表示にしています。
ほとんどのアプリは違和感なく使用出来るのですが、
一部のアプリは表示が滲んで表示されます。

対象プログラムのコンテキストメニュー
 ⇒プロパティ
  ⇒互換性タブ
   ⇒高DPI設定の変更ボタン押下
    ⇒高いDPIスケールの動作を上書きします。のチェックボックスをON

これをやるとクッキリ視界良好です。

似て非なるもの

3月 20th, 2020

頂きました。

アマゾンで購入したら後日近所のドンキで売っていたと残念がってました。
ドンキが似合うと思うのは自分だけか?

花粉症軍到来

3月 13th, 2020

始まりました。花粉症の季節です。
今年は暖かいせいか出番が早い気がします。

もう既に新型ウイルス対策のマスクと言うより、
花粉症対策でマスクをしている。

冬将軍頑張れ。

冬将軍の勢いはどこへ

3月 10th, 2020

例年は2月後半からスキー板の試乗会が、あちこちのスキー場で開催されます。
ここ数年は積極的に試乗会に参加して、スキー板の乗り比べを楽しんでいたのですが、
今年は軒並み中止となっています。

新型ウイルスの感染拡大防止は大切ですが、4月5月分まで中止はやり過ぎでは?と思い
詳細を確認すると、暖冬の影響でした。

最近は暖かいので桜も咲いてすっかり春気分ですが、
もう少し冬は冬らしく頑張ってもらいたいものです。

残念ながら

3月 5th, 2020

全然話題になっていませんでしたが、2月22日~23日に
新潟でアルペンスキーのワールドカップが開催されました。

23日の回転競技を見たくて苗場スキー場に行ったのですが、
悪天候のためレースキャンセルとなってしまいました。

残念すぎてほとんど写真も残っていないのですが、
帰る際に思い出したようにとった一枚。

前走だけでも見たかった。。。

早め早めに

2月 29th, 2020

毎年のことですが、早め早めの開花です。

決済方法

2月 26th, 2020

キャッシュレスで買い物をする際、レジで「PASMOでお願いします」と言います。

先日帰省した際、レジで「PASMOでお願いします」と言ったところ、
は?と聞き返されました。

そのあと、いくつか試したのですが、なぜか「交通系ICカードで~」より
「Suicaで~」の方が店員さん反応は良い。

「**ca」であれば、すべて交通系と見なしているのだろうか。

キャッシュレス・ポイント還元事業

2月 16th, 2020

割引されるので、キャッシュレスの支払いが増えましたが、
おかげで手元の小銭も増えました。

両替するのも面倒なので貯まる一方でしたが、
駅の券売機で、交通系電子マネーのチャージが
小銭で出来ることに気がつきました。

貯まった小銭を券売機に一括投入し、1円5円は返却されますが、
500円単位でチャージでき、おつりも両替されてくるため
とても便利です。

Editorとの戦い

2月 6th, 2020

普段は秀丸にお世話になってます。
JavaScript系の開発でVisualStudio Codeを使用していても
メモをとる際は秀丸を起動します。

ただ、外部の環境ではサクラエディタにお世話になることが多いため
必然的に両方を使う機会が多くなります。

普段使用している機能で、大きく差があるわけではないのですが、
正規表現を使用した際、改行のメタ文字が異なるため、いつも検索でつまずきます。

正規表現におけるメタ文字(改行コード)
秀丸:\n
サクラエディタ(CRLF時):\r\n

また、サクラエディタは行をまたぐ検索が出来ないようです。
例えば「改行コードの連続」
秀丸:\n\n ←検索可
サクラエディタ(CRLF時):\r\n\r\n ←対象無し

本日データを検索していてしばらく悩んでいたため、
備忘録として。